「スリー・ビルボード」に打ちのめされる

これにはやられた。打ちのめされた。激しく心を揺さぶられ、感動が収まらない。 『スリー・ビルボード』がギンレイホールで上映されたのは、2018年の7月の後半だった。連日異常な暑さが続いていた頃だ。僕はこの映画を観るなり脳天に楔を打ち込まれたくらい…

ギンレイで観た全映画を語る13

シリーズ第13回目です。ギンレイホールで観た全映画の紹介、最近少し足踏みが続いている。トリヴィアを省略してドンドン進めたい。 36.2018.7.14〜7.27 ◯ スリー・ビルボード イギリス・アメリカ合作映画 監督:マーティン・マクドナー 出演:フランシス…

M-1優勝のミルクボーイ讃

1.娘に付き合う格好でM-1を見る 先週末、娘がどうしても見たいというので、M-1グランプリという漫才のコンテストのような番組をついつい一緒に見てしまった。吉本興業が主催する漫才のコンクールだと言う。 僕は本当に自分でも困る程の多趣味人間なの…

「ガール」トランスジェンダーに真摯に向き合う感動作

シリーズで書いている「ギンレイで観た全映画を語る」が中々先に進まない。ギンレイホールで直近で観た、いわば観てきたばかりの映画について一気に書いてしまうことが続いたせいだ。ベルリンの壁崩壊に絡む東ドイツを描いた2本の映画と、ゴリさんが作った…

この映画に怒り!彼女がその名を知らない鳥たち

遂にこの映画を語る時が来た。彼女がその名を知らない鳥たち。 監督:白石和彌 出演:蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李 他 最初から身も蓋もないことを言ってしまうが、こんなに不愉快な映画は観たことがないというくらいに気分の悪い映画だった。ギンレイホー…

「ロング・ロングバケーション」

ギンレイホールで観た貴重な一本。 元々は職場の広報誌に掲載されたものだが、新たに一部加筆修正した。 監督:パオロ・ヴィルズィ 出演:ヘレン・ミレン、ドナルド・サザーランド 他 「ロング・ロングバケーション」。実はそんなに期待していなかったのだが…

ギンレイで観た全映画を語る12

シリーズ第12回目です。最近、何本か直近上映の映画紹介に寄り道をしてしまい、かなり滞ってしまっている現状です。今回はどうしても6本取り上げたいと思っています。ということで、エピソード=トリヴィアは省略させていただき、早速個別映画の紹介に突…

「洗骨」賛‼️どうしても観てほしい

ギンレイホールでまたまた凄い映画を観てしまった。日本映画の「洗骨」。29日・金曜日まで上映されている。 監督・脚本があのお笑い芸人のガレッジセールのゴリさんということもあって、かなり話題になったようなので既にご覧の方も多いだろうが、まだ観て…

後編:「希望の灯り」&「僕たちは希望という名の列車に乗った」

それでは、前編で書いてきた東欧革命とその後の共産主義陣営の消滅を踏まえて、具体的にこの旧東ドイツ関連の2本の映画を紹介しよう。 「希望の灯り」 2018年 ドイツ映画 監督:トーマス・スチューバー 出演:フランツ・ロゴフスキ、ザンドラ・ヒュラー、ペ…

前編:ベルリンの壁崩壊30周年でギンレイで上映された東ドイツ関連映画2本

熱々たけちゃんブログの竹重です。シリーズ連載中の「ギンレイで観た全映画紹介」もこのところ新作記事の投稿がスピードダウンしているところですが、今回は敢えて脱線して、最近ギンレイホールで観たばかりの旧東ドイツに関連する2本の映画について紹介さ…

ギンレイで観た全映画を語る11

シリーズ第11回目です。 このところブログ記事が進みません。ギンレイホールで観た映画の各論編が思うように進みません。一つはラグビーのワールドカップのせい。ラグビーに夢中になり過ぎました! そのラグビーのワールドカップも感動のうちに全て終了し…

全映画を紹介するワケは?

この記事は「ギンレイで観た全映画を語る」シリーズの冒頭のエピソードというかトリヴィアとして書いたものなのですが、独立させることにしました。以前にも触れていることではありますが、連載の本質に関わる大切な話しではあります。 このブログを読んでく…

ギンレイで観た全映画を語る10

シリーズ第10回目です。 大学時代の合唱団の仲間との40年ぶりの山口旅行や、ラグビーワールドカップのスタジアムでの更なる観戦等が続いて、しばらくご無沙汰してしまいました。 遅れを取り戻さなければ。ドンドン進めていきましょう! その前にギンレイホ…

ギンレイホール【番外編】ギンレイ通信について

前に予告しておいたギンレイホールの、知る人ぞ知る「ギンレイ通信」について語る日が遂に来た。 これを書きたくてたまらなかったのだ。 かつて全盛を誇った名画座は、どこでもおよそ似たような小さな上映スケジュール表を作って配っていたものだ。今でもそ…

ギンレイで観た全映画を語る9

ギンレイホールで観た全ての映画を語るシリーズの第9回目です。 ドンドン進めて行こうと思います。上映時期を見てもらうと分かりますが、今回紹介する映画は去年の3月〜4月にかけてギンレイホールで上映された映画です。今からちょうど1年半前ということ…

ラグビーW杯を2日連続で観戦する

2019ラグビーワールドカップが始まった。日本で開催されるこの大会に否が応でも胸が高まる。 僕は2人の息子と、ラグビーに関して言えば娘の影響を受けて、スポーツ観戦もかなり好きな方である。プロ野球、サッカー、そしてラグビー。大相撲も大好きだし…

ギンレイで観た全映画を語る8

シリーズも第8回目まで来ました。前回の最後に書いたように、あまりにも長過ぎる!との指摘を受けて、一回あたりの記事をできるだけ短めにする努力をすることにしました(笑)。 ということで、一回あたりの取り上げる映画の本数を少なめにするという苦肉の…

ギンレイで観た全映画を語る7

しばらくぶりの投稿となります。 ギンレイホールで観た全ての映画を語り、紹介するこのシリーズもいつのまにか第7回目となりました。これまでに紹介した映画の数は39本。上映期間は去年の年明けあたりですから、ちょうど一年半前。まだまだ先は長いし、実…

ギンレイで観た全映画を語る6

シリーズ第6回目。 それでは、今回はギンレイホールのエピソード=トリヴィアも除いて、いきなり本題に入らせていただきます。 ドンドン進めて行きたいと思います。まだまだ全体の3割にも到達しておりませんので。 19.2017.11.18〜12.1 ◯ 人生フルーツ …

大怪我を負ってしまう 後編

熱々たけちゃんブログ、大怪我報告編の続きです。朝はとにかく何時まででも寝ていることができるという特異体質の持ち主。もう63歳にもなるのに、若い頃とその点は全く変わらない。普段は映画を観たり、音楽を聴いたりで、極端に睡眠時間の少ない僕は、週…

大怪我を負ってしまう 前編

熱々たけちゃんです。 僕はかつてナイト・シャマラン監督の「アンブレイカブル」がヒットした頃、2回に渡って大きな交通事故を起こし、その際に車は全損、グシャグシャに壊れてしまったのに、我が身にはかすり傷一つないということが続き、一時、アンブレイ…

続々・映画のパンフレットについて

ギンレイホールの番外編として映画のパンフレットについて語ってきたところです。今回、全映画紹介の各論編に先立つエピソードとしては長くなり過ぎたため、これだけを切り離して、パンフレット談義を続けさせていただきます。 【パンフレットについて 3】 …

ギンレイで観た全映画を語る5

シリーズ第5回目。 さあ、それではギンレイホールで観た全映画の紹介をドンドン進めていきたいと思います。 と言いながらも、やっぱりギンレイホールのエピソード=トリヴィアに触れないわけにはいきませんね。 【エピソード5】 前回、ギンレイホールの番…

ギンレイホール 【番外編】パンフレット

熱々たけちゃんです。 ブログへの記事の投稿、しばらく間が空いてしまいました。 この熱々たけちゃんブログをもっともっと読みやすいもの、読者の皆さんにもっと喜んでいただけるレベルの高いものにすべく、色々と改良を試みておりました。少し目処がつきま…

「タレンタイム 優しい歌」のこと

これも同様にギンレイホールで観た全映画4の中で絶賛させてもらった「タレンタイム 優しい歌」を、独立させてまとめてみました。こちらも併せてお読みください。 しゃぼん玉の感動も覚めやらぬ中、それを更に上回る素晴らしい名作に出会えるとは夢にも思っ…

「しゃぼん玉」のこと

ギンレイホールで観た全映画4の中で絶賛させてもらった「しゃぼん玉」のことを、独立させてまとめてみました。こちらも是非、読んでください。 このしゃぼん玉のことは全く知らなかった。まあ、折角だから観てみましょうというくらいの軽い気持ちで、ほとん…

ギンレイで観た全映画を語る4

シリーズ第4回目。 お待たせいたしました! ギンレイホールの素晴らしさ、特にその上映作品の慧眼の素晴らしさを知ってもらおうと書き始めたこのシリーズですが、よく考えてみるとそれは過去の記録に他ならならず、ギンレイホールに行ったことのない方、ま…

これだけのCDを集めて

僕のCDのコレクションの話しを具体的に書かせてもらいました。好きな作曲家と特に夢中になっているアーティストとジャンルと。 総合的に言うと、古今東西の音楽史のほとんど全ての曲が揃っていると言って間違いありません。 僕は前述したとおり、モンテヴ…

僕のCD収集

ギンレイホールで観た全映画紹介、まだまだ連載が始まったばかりですが、気分転換も含め、ここでちょっと離れて別の話題にしたいと思います。 僕のCD収集の実態を知っていただこうと思います。映画と並んで、これが僕の興味の中心ですから。 今、我が家に…

深田晃司:淵に立つ

僕が愛してやまないギンレイホールで実際に観た全映画の紹介とコメントを書くシリーズ、現在精力的に進めている真っ最中ですが、番外編として、僕の職場の広報誌に載せた映画紹介記事をここ熱々たけちゃんブログでも、公開させてもらうことにしました。 全映…