【本】の紹介の記事一覧
【立花隆追悼特集】「東大生と語り尽くした6時間 立花隆の最終講義」途方もない知識と知的欲求に仰天!!
【半藤一利対談シリーズ④】宮崎駿監督の「風立ちぬ」を巡っての楽しくも危機意識満載の「腰ぬけ愛国談義」
【半藤一利対談シリーズ③】保阪正康「賊軍の昭和史」が驚くことばかりで実に刺激的な一冊!
【半藤一利対談シリーズ②】出口治明「明治維新とは何だったのか」が驚くべきおもしろさで興奮必至!
【半藤一利対談シリーズ①】佐藤優「21世紀の戦争論~昭和史から考える」に大変な衝撃を受ける!
カモメになったペンギン〜リーダーシップ論の権威コッターによる感動の寓話
加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』〜全ての日本人必読の「歴史的」な名著。
半藤一利が別冊太陽に登場。ファンには必携の新たな家宝が加わった!
【立花隆追悼特集】既に発行されていた!「立花隆のすべて」驚きと感激と!
【立花隆追悼特集】立花隆の遺作「最後に語り伝えたいこと」を夢中になって丸一日で読み終えた!
76回目の終戦記念日に読み終えた貴重な一冊!「太平洋戦争への道 1931~1941」を読んでほしい
馳星周の「少年と犬」。全ての謎が解き明かされる最後には大泣きの感動作!
橋下徹の第3弾登場!思っていたとおりの「決断力」で強調される「手続的正義」とは何か?
コーチングの神様ゴールドスミスの「できる人」の法則。これは役に立つ!めちゃくちゃおもしろくて興奮必至!
【立花隆追悼特集】今度は『「戦争」を語る』を一気読み
【立花隆追悼特集】あの立花隆が80歳で亡くなってしまった!「死はこわくない」を一気読み
西郷隆盛が日本の敗戦を導いた⁉️鹿島茂の「ドーダの人、西郷隆盛」の衝撃
仰天!アインシュタインとフロイトによる往復書簡〜全人類必読の書!「ひとはなぜ戦争をするのか」
「野村メソッド」を役立てたい~野村克也による組織論・リーダーシップ論の最高傑作
出口治明の「座右の書『貞観政要』」で味わう史上最高の帝王学の名著